セラミック矯正はデメリットも抑えて後悔がない歯科医院を選びましょう

セラミック矯正について

大手美容外科で取り入れられてテレビCMでも流れて、トレンドにもなっているセラミック矯正。

早い期間で白さも手に入れられると言う事で、実際に多くの来院があるほどの人気治療になっているとのことです。

ここでは、セラミック矯正とはどんな治療なのかと言う点や、メリットデメリットなどについてまとめました。

セラミック対応の歯医者を探す場合はこちら東京都大阪府名古屋市横浜市

セラミック矯正とは

歯を削り、白いセラミックでできた人口の歯をかぶせることで歯並びを綺麗にする矯正方法。

セラミックは銀歯より質が良いものとして使われたり、被せ物として使われることがメインでした。

なので、正確には「矯正治療ではなく審美治療」と言う見た目の美しさ求める治療と言うことで、基本的には保険は使うことができないいようです。

だからこそ特に矯正と言う治療名ではないため、他にも色々な呼び方があるようです。

  • クイック矯正
  • 補綴矯正
  • 差し歯を矯正
  • クラウン矯正

セラミックは陶器に似た同じ材料がイメージとのこと。

矯正の流れ

セラミック矯正は4つの段階に分かれて治療していきます。

  1. 神経治療
  2. 仮歯の取り付け
  3. 型どり
  4. セラミックの歯の取り付け

1度の通院で1時間前後、2週間毎に治療するとしたら4~5回で、2~3ヵ月で終了いたします。

参照サイト:ハコラム

セラミックの種類

使うセラミックにはいくつかの種類があります。

  • 金属と合わせたメタルボンド
  • レジンと合わせるセラミック
  • ジルコニアを使ったジルコニアセラミック
  • セラミックのみのオールセラミック

クリニックによって選べる種類が違い、セラミックによって値段も左右されます。

メリット

他の歯科矯正よりもセラミック矯正の方が優れていると言うメリットについて3つ。

圧倒的な早さ

マウスピース矯正や裏側矯正などの矯正治療と比べると、比較にならないほどの速さで終えることができるメリットがあるようです。

歯の状態で個人差はあるものの、通常の歯科矯正では軽度なタイプで半年前後、悪い歯並びだと2年前後と言うのが相場です。

それに対してセラミック矯正なら、1~3ヵ月前後で装着完了で、綺麗で白い歯を手に入れることができます。

白さも獲得できる

セラミックにはいくつか種類がある中で、白さを選ぶことができるのも特徴です。

「前歯だけ」と言うような場合は他の歯と合わせないといけないので、極端な白さは逆に目立つのでおすすめできません。

ただ、見える歯を全部セラミックで削って治す場合なんかは、真っ白なセラミックを入れてホワイトニングと同じ見た目も手に入れることができます。

さらに、セラミックは普通の歯より着色がしずらいので、半永久的なホワイトニングとしての意味もあるのだとか。

口腔内の改善

普通の歯よりもセラミックの歯の方が良いと言う歯医者さんが多くあります。

審美性だけでなく、強度があり、体への馴染み(親和性)も高いことから、安心して日々の生活を送れるように口腔内が改善されます。

参照:セラミック治療|クリア矯正歯科

デメリット

個人差はあると言えど、セラミック矯正は他の矯正方法と違って「後悔」と言うキーワードがたくさん検索されており、デメリットを感じている方がいるのも事実。

メリットだけではなく、しっかりデメリットも抑えて天秤にかけて選択するのが一番。

ということで、ここではデメリットやリスクについてもしっかり3つまとめました。

高額な費用がかかる

多くの歯をセラミックにして矯正する場合は、マウスピース矯正やワイヤー矯正はもちろん、高額と言われる裏側矯正よりも料金の相場が高いと言われています。

1本単位で行う料金なのか、セット料金なのかによっても変わってきます。

例えば大手で挙げると、湘南美容歯科ではセット料金タイプで、前歯6本で総額671,879円とあります。

また、共立美容外科では1本単位で、最高級のセラミックだと1本183,600円。

なので、実際にテレビなどで取り上げられた方は「総額200万~400万」と言っている方がいました。

健康な歯を削って取り戻せないリスク

セラミックでの矯正はやはり歯を整えるために削ると言う施術が入ってきます。

歯並びは悪いと言えど、健康な歯を削るので、不安になる方が多いようです。

実際に検索すると読売新聞のオンラインサイトでも、一般の方の不安と後悔が取り上げられています。

勉強不足で安易に自分の歯を犠牲にしてしまったこと、一生元に戻ってこない自分の歯を思うと、ただただ自分が情けなくて情けなくて涙が止まりません。なんて馬鹿なことをしてしまったんだろうと、一日中失ってしまった歯のこと、将来の自分の歯の行く末を考えてしまい、食事も喉を通らず、夜も眠れません。

参照:セラミック矯正をした方、その後いかがですか?|YOMIURI ONLINE

これに対して、多くのセラミック矯正の経験者が「異常はない」と報告し励まされていますが、やはり怖いと言う気持ち的なデメリットが出る方もいると言うのは否めません。

また、これ以外にも同じような口コミ投稿がYahoo知恵袋にも寄せられており、「セラミック矯正 デメリット」と検索すると70件もの相談がヒットします。

やはり結論として、最新の矯正治療だからこそ不安になる方も多いようです。

トラブルがゼロではない

先ほどの不安の方の例の際に「その後で特に異常がない」と言う方が多かったですが、一切トラブルがないと言うわけではないようです。

噛み合わせなどのトラブルで、満足に食事ができないケースも報告されており、健康な歯を大きく削り神経を抜く手法を疑問視する矯正専門医は多い。

参照:虫歯の人が妄信してしまう危険な歯科医5例|東洋経済ONLINE

と言うように、見た目の美容のために神経を抜いて歯を削るわけなので、個人差はあるものの、100%安全と言うことはないようです。

こういったリスクが自分にあてはまる可能性もしっかり踏まえて検討しましょう。

色味が不自然な場合がある

被せたセラミックがバレてしまわないか心配な方もいるでしょう。

既に挙げたセラミックの種類によっては、自然みにかけて天然の歯と違いが出てしまうなんてこともあるようです。

また、あからさまに白いものを選びすぎても「あの人、歯に何かした」と感じられることがあります。

セラミック矯正ではあえてその不自然なほどの白さを強調して裕福のアピールにする方もいるようです。

クリニック選び

各所で取り上げられるようになったと言えど、セラミック矯正に対応している歯科医院はまだまだ少ない状況です。

セラミック矯正はデメリットでもあげたように、「おすすめ」と言う歯医者さんもいれば「おすすめしない」と言う歯医者さんもあります。

また、料金がかなりピンからキリになるので、医院選びが命とも言えるでしょう。

セラミックの種類がたくさん選べて料金プランが豊富な医院もあれば、少ないセラミックのみしか選べない場合もあります。

良心的に見えて安すぎる素材のセラミックだと、不具合が出るリスクも上がるなど、考えることはとにかくたくさんあります。

しっかり複数のクリニックを回ってカウンセリングを受けてご自身で比較することをおすすめいたします。

東京都

大阪府

名古屋市

横浜市

他の矯正や歯科でも検討する

早くて白くなれると言うメリットだけ我慢すれば、もう少し安全かつ低価格で受けれる可能性が広がります。

一生の大きな出来事となるので、この機会にぜひ他の矯正の方法も比較してみましょう。

マウスピース矯正

透明で薄くて見えないマウスピースで歯並びを改善する方法。

インビザラインについて インビザライン矯正のメリットやデメリット

ホワイトニング

歯のホワイトニングができる専門歯科のおすすめ比較まとめ ホワイトニングはサロンより歯医者!抑えておきたい選び方や口コミ!