ハゲ対策大全集!発毛・育毛・植毛・増毛など全て意味が違うので要注意!

ハゲをなんとかする方法を全て集めました

そろそろ髪の毛が禿げてしまうのではないか

ハゲてしまった頭をなんとかしたい

と言うように、薄毛に悩み始めた方も、既にハゲてしまった方も知っておきたいハゲの対策方法。

ツルツルの人が育毛シャンプーを買っても意味がないように、間違ったケアだとお金をどんどん失うだけです。

そこで、ここではどこよりもわかりやすく、禿げと戦うための方法を、症状と費用の目安についてご紹介いたします。

対策方法10選

まずはさっそく対策方法を簡単にザックリご紹介していきます。

悩み始めの方から、完全に毛がなくなってしまっている方まで、誰もが全て抑えておきたいポイントだけをわかりやすくまとめます。

育毛

髪の毛を発育させて、丈夫で太い毛に育てることです。

育毛の詳細
おすすめな人 ・薄毛の初期段階で気づけた人
・周りの人から見ても、そこまで薄毛が目立たない人
対策内容 ・頭皮環境の改善
・食生活の改善
対策方法 ・市販の専用シャンプー/リンス/トニック
・美容サロンのマッサージ
・セルフマッサージ
・禁煙/禁酒/過食を控えるなど
メリット 最も対策の中で低価で抑えることができる
デメリット どの方法にしても効果がわかりずらい

増毛

漢字だけ見ると、「育毛」と似たような意味ですが全く違い、義髪法とも呼ばれる対策方法です。

増毛の詳細
おすすめな人 ・パット見た際に薄毛とわかるレベルの人
・逆に既に全く髪がないような人はできない
対策内容 生えている毛に対して、人口の毛髪を結びつける
対策方法 増毛ができる美容サロン
メリット ほぼバレルことがない
デメリット ・定期的なメンテナンスが必要
・お金がたくさんかかる

発毛

毛が生えると言う意味で、医学の力で根本的に治療して、また毛を生やす方法です。

発毛の詳細
おすすめな人 ・徐々に薄くなりはじめた人
対策内容 ・抜け落ちた髪を再び生やす
・抜け毛を止める
対策方法 ・専門クリニックに通う
・お薬や注射の治療方法を選ぶ
メリット ・医学的根拠があり最も現実的
・自然な毛なのでなんの偽りもなく最も自然
・お薬だけで治る場合は意外と安い
デメリット ・薬の場合に副作用などのリスクがある
・効果に時間がかかる場合がある
・病院だが保険は使えず高額治療費になる場合がある
・医院よって治療内容から料金までピンキリなので選び方が重要

発毛のページ

植毛

頭皮に髪を直接、植えてしまう方法。

植毛の詳細
おすすめな人 ・部分的に禿げてしまっている人
・ケガや手術の傷で毛根ごとなくなってしまっている部分
対策内容 ・医者による外科手術
・自分の毛を移植させる自毛植毛か、人口の頭髪を植える人口毛植毛を選ぶ
対策方法 専門クリニックのみ
メリット すぐに効果が見える
デメリット ・副作用や拒絶反応のリスクがゼロではない
・日本皮膚科学会がおすすめしていない
・一度抜けてしまうと生えてこない
・定期的なメンテナンスが必要

植毛のページ

ヘアタトゥー

名前の通り、頭皮に針でインクを入れて、多く見せる方法。

今どき薄毛対策はヘアタトゥー!若い人から女性まで大流行のきざしがあるヘアタトゥーについて徹底的に解説いたします。

ボーズタトゥーとも言われるように男性向けにはじまりましたが、今では女性のオシャレの一つとして、非常に身近な施術の一つとなっています。

ヘアタトゥーの詳細
おすすめな人 ・部分的に毛が無くなっているor薄い人
・薄毛だけど発毛や植毛のリスクが怖い人
・植毛でメスを使った部分のハゲの部分
・普段のスタイルでボーズがメイン
・薄毛対策で今すぐ効果が欲しい人
対策内容 頭皮に毛穴のデザインで塗料を入れる
対策方法 専用クリニックかタトゥースタジオ
メリット ・遠くから見ても近くから見てもバレない
・発毛よりはわかりやすく早い成果
・消えたり落ちるリスクがない
・医療タトゥーでは、現状は副作用などのトラブルの報告がない
・今後生えるかもしれない毛に影響がない
デメリット ・消したい時に消せない
・刺青とは少し違うのでいつかは色落ちする
・まだまだ医療クリニックの導入が少ないため、下手な医師にあたる可能性がある

ヘアタトゥーのページ

カツラ(ウィッグ)

もはや説明不要なカツラ。

カツラ(ウィッグ)の詳細
おすすめな人 ・育毛では全く効果がないレベルでハゲている
・発毛や増毛や植毛のお金がない
対策内容 部分用か全体用かを選んで装着
対策方法 通販などの安い市販のものか、オーダーメイドでサイズを計って作ってもらい購入
メリット ・気持ち的にハゲをさらすよりは安心感がある
・ある意味で効果は最も確実であり安く済む
デメリット ・取れたら一気にバレてしまう
・安いものだとバレやすい
・頭皮環境が悪くなる