動画と写真で紹介!女性も若い人も増加中の医療ヘアタトゥーはバレることなく小顔効果も!

今どき薄毛対策はヘアタトゥー!若い人から女性まで大流行のきざしがあるヘアタトゥーについて徹底的に解説いたします。

今、最新のハゲ対策の一つして、ヘアタトゥーが注目されているのをご存知でしょうか?

元から全く生えていないような場所の生え際も濃く見せることができると言うことで、医療としてリスクも少なく、バレルこともなく、小顔効果もあり、気軽に取り組むことができると話題になっています。

生え際を埋めることで、小顔効果もあり、眉毛タトゥーなんかと同じように女性の新たな美容の一つにもなるかもしれません。

この記事では写真や動画もたっぷり使いながら、メリットやデメリット、日本でできるおすすめのクリニックまでをしっかりまとめてご紹介いたします。

ヘアタトゥーとは(動画あり)

まずは簡単にヘアタトゥーについてご紹介いたします。

ヘアタトゥーとは、頭部の表皮に針を使用し直接、専用の色素を注入して毛根を描く技術です。

実際に毛が生えているように見せることができます。

まずはすぐにわかる簡単な動画としてInstagramの投稿をご紹介。

 

View this post on Instagram

 

Next Level Scalpさん(@nextlevelscalp)がシェアした投稿

続いては、少し過激に感じてしまう方がいるかもしれませんが、実際に頭皮に針を刺していくのがわかる動画です。

どちらも共通してわかるのが、本当に毛があるように見えること。

そして、ヘアラインと言われる生え際が綺麗になったこと。

これが最近、女性や若い人からも注目される理由の一つです。

こんな人におすすめ3選(写真あり)

続いて、そんなヘアタトゥーがおすすめの方を、カテゴリ別に3つご紹介いたします。

ボーズ

まずはこれがきっかけに生まれたと言われるほど、最適なのがボーズの人。

 

View this post on Instagram

 

Sandrine Watelさん(@institut_hairbox)がシェアした投稿

確かにボーズと言うヘアスタイルは、もともと点々のデザインなので、そこにタトゥーで同じように点々が入っていたらわからないですよね。

点々の隙間が大きく薄い状態を濃く見せる場合や、スキンヘッドの方なんかは触ってもわからないレベルです。

ヘアタトゥーではなく、ボーズタトゥーなんて呼ばれ方もしていたぐらいです。

また、ボーズの生え際のラインを綺麗にする方法の一つとしても気軽に入れる人も増えているようです。

 

View this post on Instagram

 

Sandrine Watelさん(@institut_hairbox)がシェアした投稿

生え際

続いて、今最も爆発的に注目されて増え始めているのが生え際のヘアタトゥー

 

View this post on Instagram

 

東京ビューティークリニック【公式】さん(@tbc_beauty)がシェアした投稿

もうこれをご覧いただいてわかるように、女性や若い男性もヘアタトゥーを入れる人が増えているようなんです。

従来のボーズ用の点々のタトゥーではなく、薄く滑らかな線として書くことも可能なため、ほぼ見分けがつかずにバレることがありません

東京ビューティークリニックによるヘアタトゥーの施術前と施術後の写真

東京BCの写真

全く生えていないわけではなく、薄い毛が少し残っている程度であれば、それこそこちらも触ってすらバレることはないでしょう。

特にこういった生え際はもともと生えていない方が多く、育毛や発毛も対象外のため、ヘアタトゥーが最も良いと言えるでしょう。

部分ハゲ

手術のメスによる切り傷や縫い傷のあと、円形脱毛症など、完全に毛根すらなくどうしようもない状態の部位こそおすすめ

もともと毛を移植させる植毛と言う技術との合わせ技として使われることが多かったようで、全く生えるのが期待できないような場所でも入れて目立たなくすることが可能です。

ここが凄い!メリットまとめ!

ハゲや薄毛の対策は色々とある中で、ヘアタトゥーが他のハゲ対策よりもおすすめな理由は3つ。

後から生えてくる毛に影響がない

円形脱毛症のように、もしかしたらまた後で、毛が自然に生えてくるタイプのハゲの場合もあるかもしれません。

ヘアタトゥーもいいけど、本格的に発毛して長くたくさんの髪が欲しい方もいるでしょう。

そういった場合でも、後から生えてくる髪の毛根にも特に問題ないのがメリットの一つ目です。

もともと、タトゥーを入れても毛が生えてくる人を見たことはないでしょうか。

それと同じように、一時的に隠したいと言う方にも可能で、発毛と一緒に取り組む方もいるようです。

リスクが少ない

薄毛治療で人気の内服薬だと、まれに呼吸困難やうつ病などの副作用が出るリスクが生じます。

植毛だと、植込んだ毛が逢わずに拒絶反応を起こす場合があります。

このように医療には根拠があると言えど、みなさんそれぞれ全く違う身体なので、何かしらのリスクがあって、それが自分に発生する場合があります。

しかし、ヘアタトゥーならこういった副作用や拒絶反応のリスクを少なく施術を受けることができます。

注入する染料にも、金属性の原料を主としないのでリスクが低く、まだ大きなアレルギー反応などのトラブルも報告されていないところがほとんどのようです。

リスクもある!デメリットまとめ!

気軽にできる最高な方法とまで言えるほど注目の施術ですが、何事にもデメリットがあったり、医療となるとリスクがあるの間違いありません。

ここではしっかりヘアタトゥーで考えられるリスクについて、2つご紹介いたします。

色落ち

タトゥーと言えば一生消えないと言うのがありますが、医療用のヘアタトゥーは頭皮の表皮に入れるため、新陳代謝を繰り返して徐々に色が薄くなる場合があります。

それが2~3年持つ方もいれば、数か月で変化が出る方もいるようです。

理想は年に1回は定期的なメンテナンスに行くのが良いとのことで、ヘアカラーと同じように、リタッチと言う再度色を入れるプランもあるようです。

腫れ

麻酔を塗るができますが、やはり肌に針を刺すので、術後2~3日は赤く腫れるような状態になる方がほとんどのようです。

軟膏を塗ってくれたりするので、しっかり医師の指示にしたがってケアしましょう。

刺青(アート)と医療ヘアタトゥーの違い

ちなみに、一口にヘアタトゥーと言っても、普通の刺青とは全く違います。

刺青より医療ヘアタトゥーのほうが良いと言える、3つの違いがあることも知っておきましょう。

入れる箇所が違う

刺青は皮膚の真皮と言う内側に色素を注入するためほぼ一生落ちません。

ヘアアートメイクは、皮膚の表皮から0.02から0.03ミリの部分に色を入れるので、リスクにも挙げたように色が落ちてしまうデメリットがあります。

使う器具が違う

医療用としてお医者さんのみが扱うことのできる器具を使います。

刺青スタジオや美容サロンでは扱えないものであり、徹底した衛生管理のされた器具で感染のリスクも極力なく受けることができます。

痛みが少ない

麻酔を使うことができるのも医療であるヘアタトゥーならではです。

ただでさえ医療用で極細の注射を使用しますが、さらに痛みなく施術を受けることができます。

吸い込むタイプの麻酔ではなく、塗り薬タイプなので、こちらも副作用のリスク少ないでしょう。

※効果や痛みには個人差があります。

万全のサポート

お医者さんしか扱えない器具と技術と言うことで、必然と施術を受ける場所は、病院ということになります。

少ないリスクではありますが、万が一何かあった時も、病院なので最低限以上のサポートを受けることができるので、安心と感じる方が多いようです。

料金の相場

なんと言っても気になるのが料金!

ここでは、このあとご紹介する日本でおすすめのクリニックの料金表をもとに、相場の目安となる金額についてご紹介いたします。

保険

基本的には保険は使うことできない自費診療となっています。

計算方法

続いて、計算のうえで抑えておきたいポイントを一挙にご紹介いたします。

  • 部位ごとに面積
  • 左右セット
  • コース料金

ということで、料金に関してはオーダーメイドではあるものの、大きくわけてこの3つから選ぶのが基本となっています。

日本のクリニックでは、生え際のヘアタトゥーが流行っていることもあってか、セットやコースのわかりやすいプランが多く導入されています。

通常の薄毛治療であるような初診代や血液検査の代金がないのも、ヘアタトゥーならではのメリットですね。

価格表

最後は実際に当サイトでおすすめのクリニックの料金表を一覧にしてまとめました。

もちろんご希望によって変わる場合もあると思いますが、比較の目安にご利用ください。

※2019年1月28日時点

おすすめクリニックのヘアタトゥー料金表
AGA
スキンクリニック
  • お好きな部位(3cm):100,000円
  • 生え際両側セット:160,000円
  • 前の生え際全部200,000円
  • 前頭部:500,000円
  • 頭頂部:700,000円
詳細
東京
ビューティー
クリニック
  • お好きな部位(3cm):105,000円
  • 生え際両側セット:165,000円
  • 前の生え際全部205,000円
  • 前頭部:505,000円
  • 頭頂部:705,000円
詳細
銀座HS
クリニック
  • 気になる部位(縦5.5cm×横4.5cm):100,000円~
  • FUT法による1本傷:200,000円~
  • M字両側セット:200,000円~
詳細

おすすめクリニック3選

まだまだ日本で医療タトゥーができるクリニックは非常に少ない状態です。

そんな中、当サイトで取材済みで、安心しておすすめできる全国有数のクリニックを、理由付きで3つご紹介いたします。

AGAスキンクリニック

まずはガクトさんがイメージモデルを務め、全国に多くのクリニックを展開するAGAスキンクリニック。

北は北海道、南は沖縄まで、日本全国51院に拡大する発毛専門クリニック大手と言える数を誇るクリニックは、実績と人気の証として比較のポイントに入れることができるでしょう。

また、ヘアタトゥーは東京と大阪のクリニックのみですが、交通費補助制度があり、料金表からさらに最大2万円まで割引が適用されるのが魅力。

5種類のわかりやすい料金体系があるうえ、カウンセリングも無料なので不安は取り除けるでしょう。

東京ビューティークリニック

続いて、大久保佳代子さんがイメージモデルを務め、ヘアロスと言うキーワードで女性の薄毛治療を身近にした東京ビューティークリニック。

ご紹介したように女性に特化したクリニックで、全国展開している人気の医院。

AGAスキンクリニックとも提携している医院なので、クリニック自体は同様の50医院と考えて、実績や技術の共有が行われていると考えて良いでしょう。

女性のヘアタトゥーにおすすめのクリニックである東京ビューティークリニック!女性ならではの生え際のお悩みも頭皮メイクで小顔効果と一緒に解決できます!

こちらは女性専用で東京は新宿院のみとなりますが、女性に向けた治療と言うことで、わずかにAGAスキンクリニックより料金が高くなっています。

ただし、これは負担を減らすために2回の施術に分けているからこそであり、コストパフォーマンスや安全性はさらに高いと考えてよいのではないでしょうか。

こちらももちろんカウンセリングは無料なので、女性の方の比較に必ずいれたいおすすめクリニックです。

東京ビューティークリニックの詳細情報
最寄駅 <新宿アイランド院>西新宿駅から徒歩30秒
<銀座院>銀座駅から徒歩1分
<渋谷院>渋谷駅から徒歩1分
時間 10時00分~22時00分<予約制>
休診 予約制

銀座HSクリニック

東京銀座の一等地で、人気を誇る銀座HSクリニック。

ヘアタトゥーにおすすめクリニックの一つである銀座HSクリニック!安全な施術を受けられると考えられる理由に世界的権威のある先生!?

総院長を務める柳生邦良さんは、薄毛治療のスペシャリストと呼べる実績の肩書きを持つ方。

  • 国際毛髪外科学会 第24代会長・フェロー(ISHRS)
  • アメリカ毛髪外科学会 専門医(Diplomate)
  • アジア毛髪外科医学会 理事
  • 日本臨床毛髪学会(JSCHR)理事

まさに世界的権威のあるトップレベルの方で、おすすめの一つと言えます。

これだけの方のクリニックだからこそ、千差万別の身体の違いがある薄毛も対応可能な実績があり、ヘアタトゥーも安心して受けられると考えて良いのではないでしょうか。

また、それでもわずかに料金表では、AGAスキンクリニックと東京ビューティークリニックなど他の医院より低額の目安となっているので言うことなし。

こちらも安心の無料カウンセリングから始めることが可能です。

クリニックを選ぶ注意点とポイント

では当サイトでも確認提携済みのクリニックをご紹介しましたが、もしこの3つの医院以外で考えたいと言う方のためにクリニックを選ぶポイントをまとめておきます。

とある医院のホームページによると、

注意情報
業者が乱立すればするほど、必然的に粗悪な施術を提供している業者も少なくないというのが現状です。

日本国内においても見よう見まねで同じようなトリートメントを提供している業者もあるようです

引用:http://www.hisjapan.jp/course/mht.html

というように、よくないクリニックに当たってしまうと取り返しのつかないことになってしまう場合もあるみたいなんです。

なので、もし初めてのクリニックの行く場合は、最低でも次の3つをポイントを意識して、ご自身でしっかり比較しましょう。

意思の技術力と信頼度

刺青を入れる人は彫師のデザイン力がわかる実績を重視するように、医療ヘアタトゥーも結局は人が施術します。

ただ、もちろん一般人が、そのドクターの実力を見分けられませんし、人間なので実績の通りにいかない場合のリスクもあります。

そのため、自分の中でしっかり基準を決めて、無料カウンセリングでたくさん医師に質問してみましょう。

無料カウンセリングで話す

血液検査が必要な薄毛治療と違うので、せめて無料で相談できるクリニックにしたいですよね。

薄毛治療では相談の時点から初診料がかかるクリニックがあります。

なので、やはり少しでも話して安心できるようにしている、無料カウンセリングがあるクリニックがおすすめです。

比較する

さて、あとはもう一般の我々ができることと言えば、色々なクリニックを回って自分の感覚で比較していくことです。

そのため、知らないクリニックに行く場合は、最低でも2つ以上は無料カウンセリングを利用して比べるのが良いでしょう。

ちなみに!おすすめクリニック3選では、無料カウンセリングも、信頼度も高いと言える理由が揃っているので、そこと比べるのが一番おすすめではあります。

▲ おすすめに戻る ▲

ヘアタトゥーの流れと時間

もちろんクリニックよって異なりますが、ある程度は共通する流れを元に、理想の流れについてまとめます。

STEP.1
カウンセリング
事前にどの部分をどのようにタトゥーで変えたいのか、しっかりセンチ単位で計ってもらい、細かい料金も出してもらって納得のいくまで料金や施術について相談しましょう。
STEP.2
麻酔
塗るタイプの麻酔を頭皮に塗って痛みを緩和させます。
STEP.3
頭皮に注入
麻酔が効いたら、専用の細い針でチョンチョンと書いていきます。
STEP.4
軟膏で保護
ある意味では傷でもあるのでしっかり軟膏で保護

施術の範囲や箇所によってもちろん違いますが、STEP2からの施術時間に関しては、平均で2~3時間、リタッチだと1~2時間のようです。

ヘアタトゥーをパントガールと比較

「やはりタトゥーに抵抗がある!」

「料金が高いのでできない!」

という方には、同じ医療の薄毛対策として、パントガールという飲み薬がおすすめ。

パントガールの通販は危険が多い!しっかりと見極めて安全に買う方法とたくさんの医院を比較した最安値の調査データの一部をご紹介いたします。

パントガールとは
世界で初めて女性用の医薬品の飲み薬として、安全性や効果が認められたお薬。

1回1つのカプセルを飲み、1日3回飲むだけ。

3ヵ月を目安に、薄毛の改善や抜け毛の予防の効果を期待できます。

料金は1ヵ月分の1箱で8,000円~12,000円ぐらいなので、3ヵ月で24,000円~36,000円。

どちらが良いのか比較してみると、消えてしまうヘアタトゥーと違って、本格的に根本的に生やすことを期待できて、バレるも何もないのでパントガールに越したことはないでしょう。

なので、資金に余裕がある方は、まずはヘアタトゥーで隠して、パントガールで発毛を頑張る併せ技が一番良いでしょう。

ただ、生え際のみの対策で比較すると、元から生えてない部分はお薬でも発毛できないので、ヘアタトゥーのほうが良いでしょう。

パントガールの詳細はこちら

まとめ

以上がヘアタトゥーの解説からおすすめクリニックまでのまとめでした。

発毛や育毛よりも、気軽に早く低価格でリスクも少なく効果を見ることができると言う点では、ハゲ対策の中でも随一!

効果がわかりずらく、うさんくさい小顔サロンに通い続けるよりは、よほど具体的に小顔に見せることもできるのではないでしょうか。

ただ、もしこのヘアタトゥーやパントガールでも不安と言う方は、あらためて病院での治療方法や選び方などを確認しましょう。

女性専用の病院に行こうと考えている方が注意したいのが、AGAの治療方法です。クリニックによって全く違うので、薄毛治療の効果も大きく変わってきます。