NURO光のキャッシュバックを最も高額かつ確実に受け取れる代理店を比較のうえご紹介

NURO,光,キャッシュバック

自宅や会社の光回線をNURO光にしようと思っているそこのあなた。

NURO光のメリットや注意点はもちろん、最もお得に入会特典であるキャッシュバックを受け取る方法をまとめました。

NURO光とは?メリット10選

まずは結論から言うと、

光回線の中でNo,1のコストパフォーマンス誇るスペック

と言っても過言ではないネット回線です。

インターネットを使うならNURO光が一番とまで断言できる人がほとんどです。

そのメリットから5つご紹介いたします。

他の回線より安い月額料金

最新の光ケーブルである反面、NTTやKDDIより後発でできたネット回線。

だからこそ月額料金の費用が圧倒的な安さです。

NURO光の月額料金
戸建て 4,743円
マンション

また、ただでさえ月額の料金が安いのに、さらに特典が2つ付いています。

  1. セキュリティソフトKASPERSKY(5台まで)
  2. 無線ワイファイルーター

ネットに詳しい方はご存知かと思いますが、無線ルーターはレンタル料がかかったり、別途購入しなくてはいけない光回線がほとんど。

セキュリティソフトも買っただけでなく、最新のウイルスにも対応するには更新していく必要があり、かなりのお金がかかります。

しかしこれが先ほどの月額料金に全て込みで使うことができます。

工事費費が実質無料

最も入会でネックとなる工事費で、ほとんどの光回線では分割で毎月500円から1,000円の上乗せが付き物ですよね。

実際にNURO光でも40,000円がかかります。

しかし、これは全員対象で実質0円になります。

なので、安い月額費用のお支払だけで済むのです。

セット割引が適用できる

NURO光はソフトバンクと提携しているため、セット割りを適用することができます。

なので、NURO光のネット回線を使っているだけで、ソフトバンク携帯の毎月の料金が安くなります。

ソフトバンクのプランに応じて、1台あたり500円~2,000円が毎月割引きされ、最大10台まで適用可能。

家族が遠く離れて住んでいても大丈夫。

家族が多い方は、携帯の割引だけでNURO光の基本料金が安くなるという奇跡的な状態も起こります。

デメリットや解約の注意点

もちろんメリット満載のNURO光ですが、いくつか注意点があるので、3つだけご紹介いたします。

使えない地域がある

NURO光が使える地域は、2019年3月時点で1都2府13県となっており、それ以外の地域の方は使うことができません。

  • 関東:東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
  • 東海:愛知・静岡・岐阜・三重
  • 関西:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良

また、ごく稀にこの地域内でも電線の都合で使えない場合があります。

特にマンションはまだまだ使えないエリアが多いので要注意。

お申込みをしてからわかることなので、まずはお申込みをしてから連絡を待ちましょう。

解約すると工事費無料キャンペーンは終了する

これはどの会社でも同じですが、基本的には2年契約となっており、更新月以外の解約は費用がかかります。

NURO光では工事費が無料となっていますが、あくまで毎月の割引で実質無料になっているだけなので、割引が終わる前の解約だと、解約金と別途で残っている工事費も負担になるのでご注意ください。

工事が2回あり少し他の回線より遅い

NURO光が使えるようになるためには、2回の工事が必要です。

宅内工事と、宅外工事の二種類で、スケジュールを合わせなくてはいけません。

なので最短でも20日、スケジュールが忙しい方は1ヵ月ぐらいかかってしまう場合もあるでしょう。

キャッシュバックとキャンペーンの比較

NURO光は、入会特典として大きくキャッシュバックとキャンペーンの2種類に別れます。

キャンペーンは、時期にもよりますが7種類前後あります。

キャッシュバックに関しては公式と代理店の2種類があり、全部で10種類近く。

単純にお得レベルだけで言うと、代理店のキャッシュバックが最もお得です。

最も高額で確実なキャッシュバック2選

その他の代理店を比較