女性の薄毛は病院で治す時代!だからこそ抑えたい注意点や効果について!

女性専用の病院に行こうと考えている方が注意したいのが、AGAの治療方法です。クリニックによって全く違うので、薄毛治療の効果も大きく変わってきます。

先日、AGA治療のまとめを書きましたが、あの記事に女性は全くあてはまりません。

同じ薄毛でも、男性と女性では治療方法が異なるからです。

ホルモンバランスが違うと言えば一目瞭然でしょうか。

そのため、薄毛治療の病院は「女性専用」と書いてあるAGAクリニックを選ばなくてはいけないのが当たり前。

また、治療方法がたくさんあるので、ある程度は知ったうえでクリニックを選ばないと、自分にあった治療を受けられません。

ということで、この記事では、薄毛の治療を考える女性が知っておかなくては損をすることについて解説いたします。

女の薄毛治療ってどうなの?

薄毛女性

ちょっと毛が減ったり、薄くなったりしたぐらいで、わざわざ病院に行くのはおかしい?

と、気になる方も多いと思いますが、実は女性の薄毛治療は徐々に増えてきているのが現状です。

それは、全国に医院を持つ湘南美容クリニックの来院数データを見れば明らか。

湘南美容クリニックでは、女性の薄毛治療の相談が3年で2.5倍に増えました

参照:SBC

薄毛相談だけで2.5倍と、圧倒的に増えているんですね。

実際に、女性の薄毛人口は最大600万人*とも言われており、男性同様に悩む人が多くいて、今後もさらに増えると言われています。

なので、何も恥ずかしいことではありませんし、むしろ専門家に相談しないと薄毛の進行具合の危険度なども判断しずらいでしょう。

むしろ、始めようと思った時には手遅れの可能性もあるので、気づいた今がチャンス!

お薬だけの予防や発毛も可能なので料金も低額で、病院のサポートでリスクを大きく減らして気軽にはじめることができるので、早めに対策をするに越したことはありません。

女性の薄毛専用の美容クリニックも増えているぐらいなので、まずはお気軽に相談からどうぞ。

※データ参照:日本臨床医学発毛協会

女性AGAに効果はあるのか

薄毛女性

どうせ病院に行ってもハゲが治る効果なんてないかも?

と、気になる方もいると思いますが、女性用のAGA治療では、既に科学的に検証されて認められた方法のみが使われており、実際に効果があったと言う人が多くいます。

例えば、人気の内服薬であるパントガールは、3カ月間お薬を飲むだけで70%の人に改善効果が見られ、20%に抜け毛奉仕の効果が出たと科学的に検証されています。

内服薬のパントガールで実際に抜け毛が改善されたというグラフと表

参照:SBC

※ Merz Pharmaceuticals社の臨床試験結果より

また、小顔効果もあると人気の医療ヘアタトゥーなんかは、毛が多く見えるような効果をすぐに得ることができます。

このように医療だからこそ、よくわからない育毛シャンプーやサプリよりも、圧倒的な効果が期待できるのです。

とは言え、薄毛の悩みは人それぞれなうえ、自分にあった治療方法を選ばないと、効果が出なかったり副作用のリスクなんかもあるので、しっかり病院を見極めることが大事になってきます。

治すのにお金がいくらぐらいかかるのか

薄毛女性

でも病院のお薬や注射って高いんじゃないの?

と、気になる方もいるようですが、お薬だけで済む症状なら月額10,000円以内で気軽に始めることができます。

色々な種類があり、人によって違うので、ここは断言できませんが、安いお薬のクリニックなんかだと、ローンも使えて月額5,000円以内で始められることもあります。

先ほども例に挙げた人気の飲み薬のパントガールなんかは、相場が10,000円ぐらいで3ヵ月が目安なので最低30,000円ぐらい。

なので、頭皮を洗ったりマッサージをする育毛サロンより断然安く効果が期待できます。

他にも注射を注入するタイプや、点滴にタトゥーなど様々ですが、脂肪吸引や歯科矯正や豊胸よりは、よっぽど安く女の命である髪を守ることができると言えます。

自分の薄毛の状態を知っておこう

治療方法を知る前に抑えておきたいのが、自分の薄毛の状態についてです。

どういった薄毛の悩みなのかによって、選ぶべし治療方法やクリニックが変わってきます。

そのため、自分で自分を理解するためのチェック項目を2つ解説します。

①薄くなった原因

まずお医者さんが判断したいのは、薄くなった理由

なぜ薄くなったと思いましたか?

医者

と聞かれて、なんとなくでも構いませんが思い当たるふしはありませんか?

それが明確であればあるほど、お医者さんは適切な治療方法を提案してくれます。

例として、女性でよく言われる理由は7つ。

  • 精神的なストレス(人間関係など)
  • 生活習慣の乱れ(睡眠不足など)
  • 加齢による毛髪の衰え(自分の年齢)
  • ホルモンバランスの崩れ(喫煙やピルの使用など)
  • 誤ったヘアケア(シャンプーのしすぎなど)
  • 過度のダイエット(断食やサプリ生活など)
  • 出産後のホルモンの変化

もちろん素人の私たちがわかれば苦労しませんが、なにか上記にあてはまりそうな理由があればしっかりお医者さんに話しましょう。

喫煙やピルの使用など、普通の人がしないことなんかも思い出しておきたいですね。

②薄い場所

続いては、どの部分が薄くなって気になるのかという点です。

  • おでこの生え際あたりから
  • 頭頂部のつむじあたりから
  • 後ろから頭頂部にかけて

薄毛女性

そんなのすぐわかるでしょ

と思う方もいるかもしれませんが、お医者さんからすれば、

元からそこが薄かったわけでなくて?

医者

というように、今のあなたの頭髪の状態はわかっても、昔のあなたの頭髪の状態は見てないのでわかりません

なので、この禿げ方の説明によっても治療方法は大きく左右されるので、細かすぎると言うぐらいにでも説明することが重要です。

薄毛女性

この部分は今よりたくさん髪があったのに、1年前ぐらいから、角度によって頭皮が見えるようになってきて、ここ最近は特に抜け毛が多い気がして、排水溝もすぐ貯まるほどなので困っています。

と言うように、具体的に明確に伝えましょう。

治療の方法にはたくさんの種類がある

薄毛女性

そもそもどうやって薄毛が治るの?

続いてクリニック選びで重要にもなる治療方法についてですが、とにかく様々でたくさんあります。

もちろん一般人のあなたに暗記しろとはいいません。

一回読んで知っておくだけでもだいぶ違います。

ここでは、よくある治療方法を6つほど簡単に解説いたします。

①内服薬

お医者さんに診断していただいた後、医薬品としてのお薬をもらって治療する方法。

気軽な薄毛治療として、内服薬を飲む女性。パントガールで料金が安く簡単に発毛を体験できます。

カプセルや粉などの飲み薬を飲むだけ。

色々な医療の薄毛治療がある中で、最も安い料金で今すぐ気軽に始めることができるうえ、身体の中から改善できるので、発毛のみならずこれからの予防にもなります。

医療として科学的根拠に基づいて、実際に臨床検査で効果も出ているので、謎のサプリを飲み続けるよりはよっぽど良いでしょう。

ただし、デメリットとして、医療で安心と言えど、わずかながらに副作用のリスクがあるのでご注意ください。

また、クリニックによって内服薬の取り扱いが違いますが、良く出てくる名前だけまとめおくので、念のためこちらも頭に入れておきましょう。

よく聞く内服薬の名前

  • パントガール
  • ヴィヴィスカル
  • 毛髪サポート漢方
  • タブレットB1
  • スピルノラクトン
  • ビビスカル

ちなみに、世界で初めて女性専用の医薬品サプリとして効果や安全性を認められたパントガールが人気でおすすめです。

パントガールの通販は危険が多い!しっかりと見極めて安全に買う方法とたくさんの医院を比較した最安値の調査データの一部をご紹介いたします。

ただし、通販や海外輸入品は特に危険なのでご注意ください。

②医療ヘアタトゥー

「まさか・・・」と思う人がいる反面、爆発的に注目を集めているのがヘアタトゥー

女性の薄毛対策の一つとして最も即効性があるのがヘアタトゥー。その日のうちに、刺青で絵に描いた増毛を体験できます。

生え際や分け目などに、毛や毛穴を書いていく技術の対策方法です。

AGA治療の『発毛』の概念とは全く違いますが、こちらも病院が行う立派な医療の方法の一つで、効果は一目瞭然です。

東京ビューティークリニックによるヘアタトゥーの施術前と施術後の写真

東京BCの写真

この通り、今すぐ効果を見ることができるうえ、後から生えてくる毛に影響はないので、先ほどのパントガールとの合わせ技で行うのが最もおすすめです。

また、そもそも元から生え際に毛が全然生えていなかった方でも可能なので、おでこをせまく見せる小顔効果もあります。

③外用薬

頭皮に直接あてる液体やスプレーのお薬。

外用薬としてスプレーを手に取る女性。まるでどんな成分が入っているかを確かめるような写真ですが、これは注目している人気の治療方法と言うのに驚いている写真です。

これらは、市販されているものでも医薬品と呼べるものがあるので、少しややこしいです。

ただ、ここでの外用薬は、あくまでお医者さんが処方してくれるお薬。

こちらも多くのクリニックで使われている代表的な名前だけまとめておきます。

よく聞く外服薬の名前

  • ロゲイン2%
  • KIPスカルプヘアエッセンス
  • パントスチン
  • リアップリジェンヌ
  • HRアクアL スプレー
  • 漢方薬

また、「抜け毛を予防する」のか「発毛を促す」のかで全く変わってくるのでさらに難しいところです。

ロゲイン2%なんかは人気の湘南聖心と言うクリニックで取り入れられているので要チェックと言えます。

④注入療法

直接、頭皮に薬剤を注入して発毛を促す治療方法。

頭皮に注射でカクテルと言われるミノキシジルなどを配合した薬剤を入れる写真。ダーマやガスなど入れる方法は様々です。

これぞまさに女性AGAと言うほどの技術や設備が必要な、本格的な薄毛治療で、早い段階で高い効果を期待できるのが特徴。

クリニックよって全く違いますが、注射やレーザーや電流などで頭皮に浸透させていきます。

これにより、止まってしまった髪の成長シグナルを正常に戻して、また昔のように普通に髪が生えてくる効果を期待できます。

施術の時間も短く、頭皮への負担も少ないので、気軽に受けることができます。

ただし、デメリットとして、料金が高い点があるのでご注意を。

やはり本格的な医療ということもあってか、どのクリニックも1回5万円前後なうえ、定期的に何回かは通う必要があるので、結局は安いクリニックでも20万円ぐらいやはかかってしまうことです。

また、クリニックによって注入に使う器具や、薬剤が全く違うので病院選びは慎重に行う必要があります。

色んなクリニックの無料相談を利用してご自身で比較しましょう。

ちなみに、色々な名前がつけられていますが、『メソセラピー』や『HARG療法』と言うキーワードがこれにあたります。

⑤植毛

名前の通り、毛を植え込む施術方法。

この方法には2種類あって、人口の毛を植える方法と、後頭部などの目立たないところから持ってくる移植タイプの二種類があります。

植毛で毛を移植手術している様子

参照:SBC

自分の毛であれば拒絶反応もおこりずらいと言われており、速効で毛が増えた効果を見ることができるメリットと、自然で目立たないと言う二つのメリットがあります。

しかし、やはり外科手術として傷跡が残るようなリスクがあったり、ダウンタイムなど、考慮しなくてはいけないデメリットもたくさんあります。ヘアタトゥーより注入療法よりも圧倒的に費用が高いのも気を付けたいところです。

⑥点滴

薄毛対策に特化した点滴での施術方法。

美容の育毛として発毛を期待する方法の一つとしておすすめなのが医療による点滴で体の内側から改善する方法。

育毛美髪点滴などの名前で、頭皮環境を健康に保ち、髪を作るたんぱく質の合成を助け、髪を丈夫に育てる効果を期待できます。

直接的な発毛というよりも育毛に近い施術ですが、美容医療のクリニックで行われる施術で安心感は高いので、

ただ、もちろん注入療法や内服薬などよりは効果は感じずらいかもしれません。

病院選びのポイント

自分の薄毛具合を把握して、大体の治療方法を知ることができたら、次は実際に女性の薄毛に対応した病院を探しましょう。

薄毛女性

どこの病院に行けばいいの?

と、気になる方がいるように、クリニックよって、内容がピンキリなので、一番重要になるポイントでもあります。

そこで、ここでは抑えておきたい注意点を2つ解説いたします。

①治療方法

まずなんと言っても重視したいのが治療方法。

クリニックによっては

この治療はできるけど、あの治療はできない

このお薬は出せるけど、あのお薬は出せない

というように、クリニックよって方針が全く違って、理想の内容を受けることができない場合が多くあります。

なので、まずは先ほどあげた「内服薬」や「注入療法」など、どんな治療方法が良いのか自分である程度は決めてからクリニックを選びましょう。

②治療費用

かといって同じ内容の治療を希望しても、クリニックによって全く料金が異なります。

人気のパントガールなんかは料金の価格表を出しましたが、同じ薬でも全く料金が違うのです。

このように、あなたの予算はもちろん、病院ごとに料金が違う点もしっかり覚えておきましょう。

無料カウンセリング

値段も治療方法もバラバラ。

パントガールように料金の比較ができれば良いですが、そもそもお薬が合わないタイプの薄毛の方もいます。

なので人それぞれになる医療は綺麗に比較することができず、迷ってしまうことが多いでしょう。

そこで利用したいのが無料カウンセリングです。

多くの場合は初診と別で相談用のカウンセリングを設けていて、費用がかからない場合もほとんどです。

診療として血液検査などしないと細かいことが言えないのは確かですが、それでもある程度の目安の相談に乗ってもらうことは可能です。

面倒なのは間違いありませんが、しっかりと自分の足でいろんなクリニックのカウンセリングに行って、自分の考えで比較するのが失敗しない医院選びになるでしょう。

全国でおすすめの薄毛病院5選

実際に無料カウンセリングを行こうにもどのクリニックが良いかは迷ってしまいますよね。

そこでまずは当サイトでおすすめ!と感じたご紹介いたします。

おすすめの理由は、女性専用はもちろん、日本全国どの地域の方が読んでも通いやすいと思えるように、大手のクリニックに絞ったことです。

東京ビューティークリニック

日本では数少ない女性専門のAGA病院として全国に展開するクリニック。

女性の薄毛を相談するおすすめ病院の一つが東京ビューティークリニック。色々な方法が可能です。

大久保佳代子さんのヘアロスと言うキーワードのテレビCMで、全国的に女性の薄毛治療を広めている医院。

こういったブランディングから見る安心感はもちろん、料金もパントガールがトップレベルで格安なことから、通いやすさを感じられるのではないでしょうか。

ただ、人気のパントガールやヘアタトゥーも設けていますが、この2つは新宿アイランドタワー院のみなのでご注意ください。

東京ビューティークリニックの詳細
場所 札幌院・青森院・秋田院・仙台院・富山院・銀座院・渋谷院・新宿院・秋葉原院・池袋院・上野院・品川院・町田院・横浜院・川口院・大宮院・千葉院・船橋院・名古屋院・栄院・名駅錦通院・愛媛松山院・高知院・岡山院・山口院・梅田院・心斎橋院・難波院・天王寺院・堺東院・神戸院・京都院・福岡院・小倉院・佐賀院・長崎諫早院・宮崎院・沖縄院
治療 内服薬 / 外用薬 / 頭皮注入治療 / 植毛 / 再生治療 / ヘアタトゥー
初回

湘南美容AGAクリニック

美容整形や脱毛で有名な湘南美容クリニック。

こちらも女性のAGAを行う病院として全国で人気なのが湘南美容クリニック。他よりも低価格で安心の施術実績を持つこのクリニックなら、長年の薄毛やはハゲも改善が期待できるのではないでしょうか。

一部の医院で女性の薄毛治療も初めており、東京の新宿に関してはAGA専門のクリニックも開院したほど。

AGA湘南美容クリニックの詳細
場所 AGA新宿院・湘南メディカルクリニック大阪院・湘南メディカルクリニック仙台院・AGA福岡院・札幌院・仙台院・福島院・新宿本院・銀座院・表参道院・池袋東口院・品川院・東京蒲田院・立川院・町田院・宇都宮院・高崎院・大宮東口院・千葉センシティ院・柏院・横浜院・川崎院・橋本院・藤沢院・長野院・静岡院・新潟院・名古屋院・名古屋栄院・京都院・神戸院・奈良院・広島院・小倉院・熊本院・鹿児島院・那覇院・新宿レーザー院
治療 内服薬 / 外用薬 / 育毛美髪点滴 / サプリメント / ダブルマトリックス / 毛髪再生メソセラピー / 植毛
初回 カウンセリング無料

聖心美容外科(毛髪再生外来)

同じく美容整形で全国的に展開する聖心美容クリニック。

続いても全国にある女性用の薄毛の病院として聖心美容外科の毛髪外来があります。ここは料金が高いのが残念ですが、本格的な再生医療に取り組んでいる素晴らしい医院と感じています。

こちらも美容クリニックとして女性の薄毛の悩みに対応している中で、女性の薄毛専門外来を設けたほど。

他のクリニックと比較すると料金が少し高いと感じる方もいるかもしれません。

しかし、それは本格的に毛髪外来に取り組んでいるからこそでしょうし、完全個室で薄暗い廊下にするなど、プライベートに配慮した空間で、相談できます。

全国的に展開するクリニックでもあるので、比較の一つに入れて損はないクリニックと言えるでしょう。

聖心美容外科(毛髪再生外来)の詳細
場所 札幌院・東京院・大宮院・横浜院・熱海院・名古屋院・大阪院・広島院・福岡院
治療 内服薬 / 外用薬 / 再生医療 / ヘアケア製品 / 複合治療
初回 カウンセリング無料

治療方法から探す

もしこれでもパットしない方は、治療方法から選ぶのがおすすめ。

パントガールがある病院

パントガールの通販は危険が多い!しっかりと見極めて安全に買う方法とたくさんの医院を比較した最安値の調査データの一部をご紹介いたします。

この記事でも何度も登場した内服薬のパントガールについてまとめた記事。

各クリニックの価格表や、危険な通販を除いて、安心と感じられる病院の通販の方法、処方してくれるクリニックまでを選びました。

パントガールの詳細はこちら

ヘアタトゥーの可能な病院

今どき薄毛対策はヘアタトゥー!若い人から女性まで大流行のきざしがあるヘアタトゥーについて徹底的に解説いたします。

最先端の美容医療としておすすめのヘアタトゥーについてまとめた記事。

パントガールもいいけど発毛まで待てないと言う方や、流行りの眉毛タトゥーのようにちょっとしたおしゃれ感覚で入れるのも良いでしょう。

ヘアタトゥーの詳細はこちら

植毛の可能な病院

実際のところ、植毛ってどうなの?身体に悪いらしいけど、髪が生える気持ちはたまらない。

費用の相場が50万円から100万円なうえ、ダウンタイムもあって、デメリットも多いので決しておすすめはできませんが、知っておきたい方法の一つである植毛。

ハイリスクな反面ハイリターンと言うほど、自然な髪が生える感動を味わうことすらできます。

植毛の詳細はこちら

地域から探す

その他にも、全国的に展開していなくても、その地域ならではのおすすめのクリニックと言うのがあると思います。

当サイトでもある程度の人気のエリアで解説しているので、さらに絞って比較したいと言う完璧主義のあなたにはこちらをどうぞ。

札幌東京横浜埼玉千葉名古屋大坂京都兵庫福岡

まとめ

以上が女性の薄毛を病院で治すうえで抑えておきたいポイントのまとめでした。

医療は素晴らしい反面、100人が100人違う身体なので副作用やリスクが0でもないのも確かです。

しっかりと自分の足で病院に行って相談して、自分に合って付き合っていける薄毛の病院を見極めましょう。